目次:パネルログ構法とは

パネルログ構法とは

「パネルログ構法」は、森林資源を積極的に活 用する木造建築物のつくり方を単純化・効率化・ 高品質化という視点から検討してコストを管理 し、川上の林業へ還元する仕組みを睨んで取り組 んでいます。

具体的には、

 ①躯体、仕上げ方法等の全体的な単純化・効率化。
 ②生産の機械化(工場生産化)による工程の単純化・効率化・高品質化。
 ③木材の選定からパネル生産、施工までの一連の 供給体制の検討。

以上のことを整理しながら開発に取り組んでいます。

「木あらわし仕上げ」パネルログそのまま仕上げ

壁・床・天井をパネル化することで工期短縮

ビスでつくる利点(将来性・競争力)

ビスを使った木の循環事業

ビス(RSシリーズ)

ビス(RSシリーズ)の品質・規格

ビス(RSシリーズ)の強度試験

ビス(RSシリーズ)を用いた耐力壁性能試験
国土交通大臣認定試験

ビス(RSシリーズ)を用いた準耐火壁性能試験
国土交通大臣認定試験