鹿児島県出水市に杉・ヒノキのプレカット工場が完成しました。
工場の敷地面積は1万坪。

プレカットとはログハウス用建材となる木材を工場で製造した生産物です。熊本県産(水俣市)の木材を出水市の工場でプレカットし、当社はその建材を使用し、個人向け住宅の建築、供給しています。

現在は関連会社と協力して、ラミネート工法を開発しており、ラミネート工法とは木材を真ん中から割って、背中合わせに張り付けるという工法です。

この工法を使って製造したプレカット建材は、表面が傷みにくくなり、強度が高まり、反り、歪曲が少なくなるという効果が見込まれます。

このラミネート工法は他社では取り組んでおらず、開発し実用化すれば自社のみの技術となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です